【中1国語】この小さな地球の上での定期テスト対策予想問題

【中1国語】この小さな地球の上での定期テスト対策予想問題です。

ポイント
・「 」の言葉を説明している部分に注意しよう。
・筆者の主張を読み取ろう。
スポンサーリンク

この小さな地球の上での定期テスト対策予想問題

教科書のこの小さな地球の上での「人間性原理、という~人間の英知が、次にやるべき大いなる仕事だ。」の部分を読んで次の問いに答えなさい。

問1 「人間性原理」とは、どのような論理ですか。本文中から二十五字で書き抜きなさい。

問2 「エゴイスティック」とありますが、人間のどのような態度を「エゴイスティック」と感じていますか。本文中の言葉を使って、書きなさい。

問3 「「火の鳥」で生きがいについて鳥が人間に説く場面」とありますが、鳥にどんなことを伝えようとしていますか。最も適切なものを次のア~エより一つ選び、記号で答えなさい。
 ア 人間が百年生きたとして、重要な仕事を果たせなkれば意味がない。
 イ 人間も他の生き物も地球の一員として重要な仕事を全うするべきだ。
 ウ 人間も他の生き物も、交尾と繁殖が重要な仕事であるのは同じである。
 エ 人間も他の生き物も変わらぬ生きがいを持ち、同じく貴い命である。

問4 「あるときから、それをやることがひどく怖くなってしまった」について、「それ」とは何ですか。本文中の言葉を使って書きなさい。

問5 「次にやるべき大いなる仕事」とは、どうすることですか。「進める」という言葉を使って書きなさい。

この小さな地球の上での定期テスト対策予想問題の解答

問1 我々人間が存在するから宇宙が存在するのだという論理

問2 (例)あらゆる問題を、人間の立場で人間本意で考える態度。

問3 エ

問4 (例)チョウの胸を強く押さえて潰すこと。(捕まえたチョウを殺すこと。)

問5 (例)(地球という運命共同体の中で、)生き物と人間の温かい触れ合い、助け合いの運動を進めること。

コメント

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました