【中1国語】意味と意図-コミュニケーションを考えるの定期テスト対策予想問題

【中1国語】意味と意図-コミュニケーションを考えるの定期テスト対策予想問題です。

ポイント
・文章の内容を的確に読み取ろう。
スポンサーリンク

意味と意図-コミュニケーションを考えるの定期テスト対策予想問題

教科書の意味と意図-コミュニケーションを考えるの「発せられた言葉の「字面どおりの意味」と、~実に危ういものであるのです。」の部分を読んで次の問いに答えなさい。

問1 「発せられた言葉の「字面どおりの意味」と、その言葉にこめられた「意図」」とありますが、窓の例の場合、それぞれどのようになりますか。それを説明した文の➊➋の(  )に適語を本文中から書き抜きなさい。ただし、➊➋ともに二字とする。

(説明文)「そこの窓、開けられますか?」を「字面どおりの意味」で解釈すると、自分への( ➊ )だが、「意図」は自分への( ➋ )である。

問2 「「不一致」を問題にすることなく、相手の意図を正しく理解しています」とありますが、何と何が不一致なのですか、書きなさい。

問3 「「不一致」を問題にすることなく、相手の意図を正しく理解しています」とありますが、相手の意図を正しく理解できるのは、私たちがどのようなことを行っているからか。本文中の言葉を使って簡潔に書きなさい。

問4 「ひどい誤解が生じる危険性」とありますが、このようなひどい誤解が生じるのは、どのような場合と考えられますか。本文中の言葉を用いて書きなさい。

問5 この本文の内容と最も適切なものを次のア~エより一つ選び、記号で答えなさい。
 ア 言葉によるコミュニケーションでは、相手の意図を理解するまてに、言葉の意味だけでなく発言者の表情や状況なども用いてる。
 イ 言葉によるコミュニケーションでは、言葉の意味と意図が一致しないので、親しい人との間でも意図を誤解することがよくある。
 ウ 言葉によるコミュニケーションでは、複数の解釈ができる場合が多いので、言葉は辞書的な意味で使うようにしなくてはならない。
 エ 言葉によるコミュニケーションでは、会話に途中で参加しても、よく知っている相手なら、意図が間違って伝わることはない。

意味と意図-コミュニケーションを考えるの定期テスト対策予想問題の解答

問1 ➊質問 ➋依頼

問2 発せられた言葉の「字面どおりの意味」と言葉に込められた「意図」

問3 (例)他人の知識や思考、感情を推測し、相手の発言の「言外の意図」に気づくこと。

問4 (例)相手を個人的に知らず、文脈がよくわからない場合。

問5 ア

コメント

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました