【中学理科】塩化ナトリウムとミョウバンの溶解度曲線の練習問題

【中学理科】塩化ナトリウムとミョウバンの溶解度曲線の練習問題です。

スポンサーリンク

塩化ナトリウムとミョウバンの溶解度曲線の練習問題

下の図は、塩化ナトリウムとミョウバンの100gの水に溶ける最大の質量(溶解度)と温度の関係を表しています。次の問いに答えなさい。
溶解度
(1)温度が変化しても、溶ける量がほとんどかわらないのは、塩化ナトリウムとミョウバンのどちらか。

(2)60℃の水100gにミョウバン30gを溶かした。この水溶液を冷やしていくと、結晶が出てきた。結晶が出てきたのは、水溶液の温度が約何℃以下になったときか答えよ。

(3)60℃の水100gにミョウバンを溶けるだけ溶かした。この水溶液の温度を10℃まで下げると、約何gのミョウバンが結晶となって出てくるか。次からもっとも近い値を選び、記号で答えよ。
ア 30g イ 40g ウ 50g エ 60g

(4)今、ビーカーに100gの水を入れ、水温が50℃になるまで水溶液を加熱したあとで、塩化ナトリウム25g加え、すべて溶かした。このときの水溶液の質量パーセント濃度を求めよ。

塩化ナトリウムとミョウバンの溶解度曲線の練習問題の解答

(1)塩化ナトリウム

(2)約45℃
ミョウバン飽和の解説

(3)ウ
ミョウバンの再結晶解説

(4)20%
食塩水の濃度解説

コメント

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました