中学理科「プラスチックの性質と利用」

シェアする

スポンサーリンク

中学理科「プラスチックの性質と利用」についてまとめています。

プラスチックの性質

  • 電気・熱を伝えにくい…テレビ・エアコンなどの電化製品の外枠や,食器などに利用される。
  • 薬品に対して安定で変質しにくい…酸・アルカリなどの薬品や水などにもとけないため、手術用の手袋、ゴミ袋、水などを通すパイプなどに利用される。
  • さまざまな形に成形できる…さまざまな形の部品やプラモデルに利用される。
  • 軽い…ガラス製のびんの代わりに、PETボトルを用いることによって、割れにくく、軽くなった。
スポンサーリンク

おもなプラスチック

  • ポリエチレン(PE)…ゴミ袋、まな板、食品用ラップなどに使われている。
  • ポリプロピレン(PP)…電気器具、ボトルキャップなどに、また、フィルム状にして包装や建材に用いられる。
  • ポリ塩化ビニル(PVC)…ゴムホース、消しゴム、ロープなどに用いられる。
  • ポリエチレンテレフタラート(PET)… 飲料のプラスチックボトル、衣料用の繊維に用いられる。

まとめ

石油などを原料としてつくった、成形しやすい物質。加熱すると燃えるが、そのようすは、酒類ごとに異なります。燃えると二酸化炭素を発生するので、どれも有機物となります。

プラスチック名 略語 水に浮くか 特長 用途例
ポリエチレン PE 水に浮く 水や薬品に強い レジ袋
ポリエチレンテフタラート PET 水にしずむ うすい透明な容器をつくりやすい ボトル
ポリスチレン PS 水にしずむ 発泡材は軽い 食器
ポリプロピレン PP 水に浮く 熱に強い 弁当箱
ポリ塩化ビニル PVC 水にしずむ 燃えにくい 水道管

中1理科(化学)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク