【中3国語】温かいスープの定期テスト対策予想問題

【中3国語】温かいスープの定期テスト対策予想問題です。

ポイント
・筆者の語る経験から人間同士の関係のあり方を捉えよう。
・国際性とは何かについて整理しよう。
スポンサーリンク

温かいスープの定期テスト対策予想問題

教科書の「温かいスープ」の「その後、何か月かたった二月寒い季節~それは試されているのだ。」の部分を読んで次の問いに答えなさい。

問1 「オムレツだけを注文して」とありますが、それはなぜですか。簡潔に買いなさい。

問2 「お客様の注目を取り違えて、余ってしまいました。よろしかったら、召し上がってくださいませんか。」とありますが、お母さんはなぜこのように言ったのですか。「みじめ」「気遣い」の言葉を使って書きなさい。

問3 「涙がスープの中に落ちる」とありますが、なぜこのようになったのですか。「私」の状況を考えて書きなさい。

問4 「人類に絶望することはない」とありますが、それはなぜですか。それについて説明した文の(  )に当てはまる言葉を本文中から5字以内で書き抜きなさい。

(説明文)フランスで与えられた(  )によって、人類を信じることができるから。

問5 「国際性の基調」でないと、筆者が否定しているのは何ですか。本文中からそれが書かれた部分を三十六字で書き抜きなさい。

問6 「国際性の基調」をどうすることが大切だと考えていますか。本文を手掛かりに、考えて書きなさい。

温かいスープの定期テスト対策予想問題の解答

問1 (例)パリで貧しい生活を送っていたから。

問2 (例)スープをあげることで私がみじな気持ちにならないように、気遣いをしてくれたから。

問3 (例)お店の人の優しさが、寒くてひもじかった私にはとてもありがたいものだったから。

問4 無償の愛

問5 流れるような外国語の能力やきらびやかな学芸の才気や事業のスケールの大きさ

問6 (例)一人一人の平凡な日常の中で、相手に求めるところのない隣人愛として示していくこと。

コメント

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました