【中1国語】月を思う心と定期テスト対策予想問題

【中1国語】月を思う心と定期テスト対策予想問題です。

ポイント
・月の呼び名(異名)についての由来を確認しよう。
・歌に使われる月について知識を深めよう。
スポンサーリンク

月を思う心と定期テスト対策予想問題

教科書の「月を思う心」を読んで次の問いに答えなさい。

問1 「各月に呼び名(異名)があります」とありますが、それらは主に何に基づいて名づけられましたか。本文中の言葉を使って書きなさい。

問2 「昔の人が使っていた暦」とありますが、これはどのような暦ですか、本文中の言葉を使って書きなさい。

問3 「昔の人が使っていた暦」が、現在の暦と比べて、1か月ほど「前」か、「後ろ」か答えなさい。

問4 「四季おりおりの景色の中で」から始まる段落の内容を次のようにまとめました。➊➋の(  )に当てはまる言葉を本文中の言葉を用いて書きなさい。
 

(まとめ)人々の暮らしが変わっても、( ➊ )・( ➋ )といった人々の行為は変わらない。

月を思う心と定期テスト対策予想問題の解答

問1 (例)昔の人々の季節感や生活習慣

問2 月の満ち欠けに合わせた暦

問3 後ろ

問4 (例)
・月を見上げる
・月の世界に思いをはせる

コメント

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました