中学地理

中学地理「日本の工業の特色まとめ」

中学地理「日本の工業の特色」についてまとめています。戦前・戦後の工業の移り変わりから、現代の各地方の工業地帯や地域の特徴をまとめています。それぞれの特徴をつかみ、しっかり大枠をつかんでいきましょう。それでは、中学地理「日本の工業の特色」です...
中学地理

中学地理「南アメリカ州の要点」

中学地理「南アメリカ州」についてまとめています。南アメリカ州に関して、自然環境、気候、農業、鉱山資源、文化、環境問題などにふれています。それでは、中学地理「南アメリカ州」です。 南アメリカの自然 南アメリカは、多様な自然環境が広がっ...
中1理科

中1理科「溶質・溶媒・溶液」

中1理科の「物質の溶解」についてまとめています。物質の溶解に関して、溶質、溶媒、溶液、それから物質の粒子についてまとめています。それでは、中1理科の「物質の溶解」をみていきましょう。 物質の溶解 水に溶ける様子を観察 <手順> ...
スポンサーリンク
中1理科

中学理科「上皿てんびんと電子てんびんの使い方」

中学理科「上皿てんびんと電子てんびんの使い方」です。 てんびんの使い方 電子でんびんと上皿てんびんとがあります。 電子てんびんの使い方 水平な台の上に置き、表示の数字を0にしておく。 はかりたいものを皿にのせ、...
中1理科

中1理科「茎・根のつくりとはたらき」

中1理科の「茎と根のつくりとはたらき」のまとめです。茎と根のつくりとはたらき、維管束のつながりについてです。テストでも出題率が高いところです。しっかり身につけていきましょう。 茎のはたらき 茎のはたらきは、植物の体を支え、根から吸収...
中1理科

中1理科「花のつくりの要点まとめノート」

「花のつくりと花のはたらき」の要点まとめです。いろいろな花のつくりや花弁のつき方、花と果実、マツの花、種子植物の種類について学びます。必ず教科書の写真や図とともに学習しましょう。それでは、中1理科の「花のつくりと花のはたらき」のまとめです。...
中1理科

中1理科「生物の観察の仕方・顕微鏡の使い方」要点まとめ

中1理科の「生物の観察の仕方」です。ルーペの使い方、スケッチの仕方、レポートの書き方、顕微鏡の使い方、双眼実体顕微鏡の使い方、プレパラートのつくり方について学びます。それでは、中1理科の「生物の観察の仕方・顕微鏡の使い方」をみていきましょう...
中学公民

【2019年版】中学生のための時事問題ニュース予想テスト

【2019年版】高校入試・定期テスト用「時事用語・時事問題対策」まとめです。昨今の入試や定期テストでは、時事に関する問題は、必須といっていいでしょう。その事件・出来事の背景、対策、その後など網羅的に把握しておく必要があります。歴史的な流れ、...
中2理科

中2理科「草食動物と肉食動物の特徴の比較」

中2理科「草食・肉食動物の特徴」についてまとめています。 草食動物は、植物を食べ、肉食動物は他の動物を食べて生活している。そのあたりについて、詳しく記述しています。それでは、中2理科「草食・肉食動物の特徴」です。 動物は、他の勤物...
中2理科

中2理科「電磁誘導」要点まとめノート

中2理科「電磁誘導と直流・交流」についてまとめています。電磁誘導に関しては、磁石とコイルの実験、直流と交流に関しては、周波数ななどにもふれています。それでは、中2理科「電磁誘導と直流・交流」をみていきましょう。 電磁誘導 電磁誘導は...
中2理科

中2理科「細胞の呼吸とヒトの呼吸」要点まとめノート

細胞の呼吸 細胞内で栄養分からエネルギーを取り出すしくみは、基本的には食物を燃やすのと同じで、酸素を使って、エネルギーをトリダシ、二酸化炭素と水ができます。異なる点は、進行です。ゆっくり進行することで、エネルギーを効率よく使うことがで...
中3理科

中3理科「力学的エネルギーの保存」要点まとめノート

中3理科「力学的エネルギーの保存」についてまとめています。力学的エネルギーの保存について、位置エネルギーや運動エネルギーに関してもふれています。それでは、中3理科「力学的エネルギーの保存」です。 力学的エネルギー 力学的エネルギ...
中学地理

中学地理「日本の林業の特色」要点まとめノート

中学地理「日本の林業の特色」についてまとめています。林業の全体像と各地の特色をまとめています。林業は、森林での木材、円了、きのこなどの林産物を生産するしごと。林業に従事する人々は長い時間をかけて、木を育て、木材として出荷している。 ●...
中学国語

中学国語古文「主語と助詞の省略の見抜き方」

中学国語・古文「主語・助詞の省略の見抜き方」についてまとめています。 ここがポイント! 主語や目的語につく助詞「が」「を」の省略 (例)今は昔竹取の翁にといふものありけり<訳>今となっては昔のことだか、竹取の翁という人...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました